2016年12月30日

ビートにルームランプを追加

ビートにルームランプを追加といってもすごく簡易なものです。値段は総額で432円(税込)。

用意したものは全部DAISOで買った「プッシュライト 4LED」と「充電式電池 ReVOLTES」を3本。

20161230_beat_room_lamp-01.jpg

「プッシュライト 4LED」は黄色以外にピンクや青もありました。

20161230_beat_room_lamp-02.jpg

「プッシュライト 4LED」は単4の電池を3本使いますが、エネループなどは2本または4本1組だったりするので1本余ってしまいます。

20161230_beat_room_lamp-03.jpg

その点、DAISOの充電式電池は1本づつのバラ売りなので無駄なく買えます。値段も1本108円というのもいいですね。

「プッシュライト 4LED」の裏蓋は2本のネジで止まっているので、ネジを外して電池をセットします。ここはちょっと面倒ですかね。まぁ、しょっちゅう開けるものでもないのでいいのですが...。

準備は電池をセットすれば完了です。「プッシュライト 4LED」はマグネッットが付いていて金属部分に張り付くようになっているので、ホロを固定するラッチが付いている所に取り付けます。

20161230_beat_room_lamp-04.jpg

取り付けるとこんな感じです。

20161230_beat_room_lamp-05.jpg

ライトを点けるとこんな感じです。十分に明るいです。使用上、全く問題ないレベルかと思います。

20161230_beat_room_lamp-06.jpg

頼りないマグネットですが50kmくらい走っても一度も落ちることはありませんでした。コストパフォーマンスからしたら十分な感じではないでしょうか。

ただ、この位置の取り付けですと、ホロを閉めた状態でないと使えないので、ホロを開けていても使えるように、Aピラーの方に取り付けられるようにしたいですね。


投稿者 webmaster | 22:31 | コメントの投稿

トラックバック


コメント

まだ、コメントはありません。

コメントを投稿する




※メールアドレスはサイト上には公開されません。



※こちらにURL(http://www.〜〜〜.comなど)をご記入いただくと投稿者様の名前の所にリンクが張られます。

ご記入項目を記憶しますか?


入力の際の改行、一行開けは投稿内容に反映されます。
適宜、改行などを入れてください。


画像の中に見える文字を入力してください。